2011年03月29日

いつものお掃除

片付け隊のことをしばらく書いていませんでしたが、地震のあとも粛々としていました。今日は、お掃除を時間計ってしましたよ。
片付け隊の「朝の部」のお掃除は、次の5箇所です。
「1.玄関
 (たたきを拭く)
 2.洗面所
 (クロスでさっと拭く)
 3.トイレ
 (手袋をして2枚のクロスで拭く)
 4.TVボード。周辺
 (モップやはたき、クロスで拭く)
 5.テーブル
 (テーブルの上にはモノを載せない)
 6.紙モップや、手洗いモップでお部屋ひと拭き」
まっちは、家の配置もありまして、0番に化粧をして、洗面所→トイレ→玄関→6番の拭き掃除→テーブル→TVボード周辺の順番で掃除しています。毎日のお掃除ルートなんです。約20分。このお掃除をすると身体も適度に動かすので温まっていいですよ。

温まるといったら、今、計画停電が行われていますが寒さ対策として服装も変わってきました。いつもより、厚手の服が活躍しています。家にいる時は、チュニック、トレーナーみたいなのを着ていましたが、袖が開いているチュニックは着なくなった。トレーナーも下に長袖のカットソーを重ねて着ている、そして、30年前からある厚手の編みこみセーターを出して着ています。思えば、空調設備が発達するにしたがって、冬でもカットソー、薄手のせーターでも平気になってきて、厚手のセーターはずっと箪笥の中に眠っていました。「着ないのに残っているなんて!」でしょう。ついでにサイズが変わっているのに入るのも驚きでした。片付け隊の毎回のクローゼットのお題でも抜けなかったんです。母との思い出に一枚だったから。
まっちは、約30年前のことですが大学生のときに下宿生活をしました。暖房機も電気ストーブをつかうよう大家さんに言われていたので、ストーブの前以外は寒いのでいつも厚着でした。セーター重ね着で綿入れの半纏を着ていました。それでも、寒かったなぁ。
それが、結婚してエアコンが1台ついて・・・と段々荷物も部屋の温度も上がってきたと思います。地震があって、節電もしてという中で、洋服数あるけれどガツンと暖かい服って少なくなったなぁと思うようになりました。まっちがこれから洋服を見直していくテーマになってきそうです。

うちの近くで見つけた春
P3230401.JPG

ラベル:掃除
【関連する記事】
posted by まっち at 08:58| Comment(0) | 片付け隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。