2012年10月24日

数学参考書といえばチャート式

高校数学の参考書と言えば、数研出版のチャート式ですがレベルによって白、黄、青、赤と色分けされています。カバーの色とタイトルで区別できます。
白はチャート式 基礎と演習、黄はチャート式 解法と演習数学、青はチャート式 基礎からの数学、そして、赤はチャート式 数学となります。
選択基準は、数研出版のホームページ 学習の標準は全部カバーされているので、数学苦手だなという感じなら、無理せず白からはじめて自信がついたら、黄、青とランクアップしていけば良い感じです。
高校生の息子は、学校から基準を示されて黄色から始めました。黄色が大好きみたいです。友達のお子さんは青を使っているようですが、3回位解くとよく理解できるそうです。
まっちの高校生の頃は一番下しかなくて(と言っても中身も同じか不明です)数学が得意でもなかったので難儀しました。中学生の娘は、数学得意という訳でもないので白からかな。。。
表紙の色がちゃっと違うのでわかりやすいですね。

チャート式 基礎と演習数学1 A 改訂版

新品価格
¥1,680から
(2012/10/21 14:16時点)




チャート式 解法と演習数学1 A 改訂版

新品価格
¥1,754から
(2012/10/21 14:17時点)




チャート式 基礎からの数学2 B 改訂版

新品価格
¥2,058から
(2012/10/21 14:17時点)




チャート式 数学I A

新品価格
¥1,796から
(2012/10/21 14:17時点)



posted by まっち at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。